過去問.com - 資格試験の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集

介護福祉士の過去問 第22回(平成21年度) 形態別介護技術 問101を出題

問題

[ 設定等 ]
次のうち、脱水により起こりやすい疾患として、適切なものを一つ選びなさい。
   1 .
慢性肝炎
   2 .
尿路感染症
   3 .
逆流性食道炎
   4 .
前立腺肥大症
   5 .
脳出血
( 介護福祉士国家試験 第22回(平成21年度) 形態別介護技術 問101 )

この過去問の解説 (3件)

このページは設問の個別ページです。
学習履歴を保存するには こちら
評価する
40
評価しない
正解は2です。
脱水により体内の水分量が少なくなると、当然尿の量も回数も少なくなります。それにより尿路内の細菌が繁殖しやすい状況となり、尿路感染症の原因となります。
評価後のアイコン
付箋メモを残すことが出来ます。
評価する
9
評価しない
正解は2です。

脱水は体液が失われた状態をいいます。
また、体液は汗などで失われることが多く、尿量は低下します。
尿量が少なくなると、尿路に菌がたまってしまい尿路感染症が起こりやすくなります。
評価後のアイコン
評価する
2
評価しない
正解は「2」です。
脱水症を引き起こすと尿量が減り、尿路などに菌がたまり、尿路感染症に罹患しやすくなります。
評価後のアイコン
問題に解答すると、解説が表示されます。
解説が空白の場合は、広告ブロック機能を無効にしてください。
.
他のページから戻ってきた時、過去問ドットコムはいつでも続きから始めることが出来ます。
また、広告右上の×ボタンを押すと広告の設定が変更できます。
この介護福祉士 過去問のURLは  です。
付箋は自分だけが見れます(非公開です)。