過去問.com - 資格試験の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集

介護福祉士の過去問 第21回(平成20年度) 精神保健 問69

問題

このページは問題一覧ページです。正解率や解答履歴を残すには、 「新しく条件を設定して出題する」をご利用ください。
[ 設定等 ]
次の認知障害を呈する疾患のうち、改善が最も困難と考えられるものを一つ選びなさい。
   1 .
慢性硬膜下血腫
   2 .
ピック病
   3 .
正常圧水頭症
   4 .
うつ病
   5 .
甲状腺機能低下症
( 介護福祉士国家試験 第21回(平成20年度) 精神保健 問69 )
このページは問題一覧ページです。
正解率や解答履歴を残すには、
新しく条件を設定して出題する」をご利用ください。

この過去問の解説 (3件)

30
1☓ 手術により状態は改善されます。

2◯ 未だに原因が分からず、治療法や良い薬も見つかっていない病気です。
人格の突然の変化が見られます。

3☓ 早期発見であれば、シャント手術により治療が可能です。

4☓ うつ病は治療が可能です。

5☓ 甲状腺ホルモン投与による治療が可能です。
付箋メモを残すことが出来ます。
16
正解は 2 です。

ピック病は、原因も治療法もまだほとんどわかっていない病気です。
「脳の血流を良くする事で悪化を遅らせる事が出来るかもしれない」と言われていますが、それも推測の範囲でしかないようです。
9
正解は2です。

ピック病は初老期の原因不明の神経変性疾患で、認知症に分類されます。人格変化、行動異常、言語機能障害を主症状とします。現在、明確な診断基準もありません。

各選択肢は以下のとおりです。

1→血腫除去術を行うことで改善します。

3→髄液シャント術を行うことで改善します。

4→薬物や認知療法などの治療法があり、治療による改善が見込めます。

5→甲状腺ホルモン製剤の経口投与による補充療法があり、改善が見込めます。
問題に解答すると、解説が表示されます。
解説が空白の場合は、広告ブロック機能を無効にしてください。
.
他のページから戻ってきた時、過去問ドットコムはいつでも続きから始めることが出来ます。
また、広告右上の×ボタンを押すと広告の設定が変更できます。
この介護福祉士 過去問のURLは  です。
付箋は自分だけが見れます(非公開です)。