過去問.com - 資格試験の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集

技術士「基礎科目「環境・エネルギー・技術に関するもの」」の過去問を出題

問題

廃棄物に関する次の記述のうち、最も不適切なものはどれか。
   1 .
RDFとは、ごみ固形化燃料のことであり、生ごみ・廃プラスチック、古紙などの可燃性のごみを粉砕・乾燥したのちに生石灰を混合して、圧縮・固化したものである。
   2 .
E-wasteとは、エコ廃棄物のことであり、再使用可能であるかほぼ全ての構成成分をマテリアルリサイクル可能な廃棄物のことである。
   3 .
バイオマスとは、再生可能な生物由来の有機性資源のうち化石資源を除いたもので、廃棄物については、建設発生木材や食品廃棄物、下水汚泥などが含まれる。
   4 .
産業廃棄物とは、事業活動に伴って生じた廃棄物のうち、燃えがら、汚泥、廃油、廃酸など20種類の廃棄物のことである。
   5 .
硫酸ピッチとは、強酸性で油分を有する泥状の廃棄物で、雨水等と接触して亜硫酸ガスを発生させ、周辺の生活環境保全上の支障を生じる可能性がある。
( 技術士 第一次試験 平成27年度(2015年) 基礎科目「環境・エネルギー・技術に関するもの」 問25 )

この過去問の解説 (2件)

学習履歴が保存されていません。
他ページから戻ってきた時に、続きから再開するには、
会員登録(無料)が必要です。
評価する
16
評価しない
廃棄物に関する正誤問題です。

1.適切です
ごみを圧縮した固形燃料であるRDF(ごみ固形化燃料)についての説明であり、正しい記述です。

2.不適切です
E-wasteは、電気電子機器廃棄物と呼ばれ、バッテリーやプラグを搭載した電気製品等の廃棄物を意味します。
よって誤った記述です。

3.適切です
バイオマスとは再生可能な生物由来の有機性資源で、化石資源を除いたものであり、正しい記述です。

4.適切です
産業廃棄物とは、事業活動によって発生した20種類の廃棄物のことであり、正しい記述です。

5.適切です
硫酸ピッチとは、硫酸と廃油の混合物であり、通常は焼却処理されますが、不法投棄により問題となっています。
触れると人体に影響を及ぼしたり、ガスによる汚染の発生などが引き起こされたりするため、正しい記述です。

よって、2が正解です。
評価後のアイコン
付箋メモを残すことが出来ます。
評価する
3
評価しない
正解は2です。
各選択肢の記述については以下の通りです。
1.正しい記述です。圧縮によるゴミの体積減及び、有効活用として期待もありますが、
一部の燃料や熱源に利用が限られる、性能が必ずしも高くないなど、課題もあります。
2.誤った記述です。E-wasteとは電気電子製品の廃棄物です。
鉛などの有害な金属が含まれることが多く、環境汚染の問題があると共に、
希少金属を含むため、資源回収への期待もあります。
3.正しい記述です。燃料への加工にかかるエネルギーの低減、
燃料としての性能向上が期待されます。
4.正しい記述です。法令で定められた20種類を指します。
5.正しい記述です。硫酸ピッチの不法投棄と環境破壊は重大な問題となっています。
評価後のアイコン
問題に解答すると、解説が表示されます。
解説が空白の場合は、広告ブロック機能を無効にしてください。
.
設問をランダム順で出題するには こちら
この技術士 過去問のURLは  です。

学習履歴の保存や、評価の投稿、付箋メモの利用には無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

※利用規約はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して「ログイン」ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して
「パスワード再発行」ボタンを押してください。

付箋は自分だけが見れます(非公開です)。