過去問.com - 資格試験の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集

介護福祉士の過去問「第28089問」を出題

問題

[ 設定等 ]
Gさん(38歳、女性)は、筋萎縮性側索硬化症(amyotrophic lateral sclerosis:ALS)で、居宅介護を利用して、排泄と入浴の支援を受けながら、日中は車いすで過ごしている。同居の母親も要介護4で、訪問介護(ホームヘルプサービス)と通所介護(デイサービス)を利用しており、定年退職した父親が家事と二人の介護をしている。

ある日、H介護福祉職の前でGさんが、「最近、父親が体調不良でつらそうで…」「私が一人暮らしをした方が父も楽になるんだけど、だめだと言うし…」と言った。

Gさんに共感を示すH介護福祉職の対応として、最も適切なものを1つ選びなさい。
   1 .
父親の気持ちを想像してみるように助言する。
   2 .
Gさんの話に応えながら、気持ちを確認する。
   3 .
障害者の一人暮らしに関する情報を提供する。
   4 .
これからの生活について、自己決定を促す。
   5 .
前向きな話題を出して、Gさんの気持ちを切り替えてもらう。
( 介護福祉士国家試験 第29回(平成28年度) コミュニケーション技術 )

この過去問の解説 (3件)

このページは設問の個別ページです。
学習履歴を保存するには こちら
評価する
12
評価しない
正解は2です。
まずはGさんの話をよくきき、気持ちを確認します。
状況を把握し、十分に気持ちを理解したうえで今後の生活についての具体的な相談や提案などを行います。
評価後のアイコン
付箋メモを残すことが出来ます。
評価する
5
評価しない
正解は2です。

まずは話をよく聞き、Gさんの本当の気持ちを確認することが重要です。

1.正確に状況が把握できていない段階で適当な助言をするべきではありません。

3.4.この段階で行なうことではありません。

5.話を切り替えるのは適切ではありません。
評価後のアイコン
評価する
4
評価しない
正解は2です。

原則の自己決定をするにあたり
ご本人の話を伺い、気持ちを知り
よいよい方向性や今後のことを一緒に考えていきましょう。
評価後のアイコン
問題に解答すると、解説が表示されます。
解説が空白の場合は、広告ブロック機能を無効にしてください。
.
設問をランダム順で出題するには こちら
この介護福祉士 過去問のURLは  です。

学習履歴の保存や、評価の投稿、付箋メモの利用には無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

※利用規約はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して「ログイン」ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して
「パスワード再発行」ボタンを押してください。

付箋は自分だけが見れます(非公開です)。