過去問.com - 資格試験の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集

介護福祉士の過去問「第28101問」を出題

問題

[ 設定等 ]
義歯の取扱いに関する次の記述のうち、最も適切なものを1つ選びなさい。
   1 .
上顎用の総義歯は、義歯の後方を下げるようにしてはずす。
   2 .
水を入れた専用のボールの中でブラッシングする。
   3 .
ブラッシングするときは、柔らかめの歯ブラシを用いる。
   4 .
保管容器に、義歯の半分がつかる程度の水を入れて保管する。
   5 .
総義歯を装着するときは、回転させずにまっすぐ口腔内に入れる。
( 介護福祉士国家試験 第29回(平成28年度) 生活支援技術 )

この過去問の解説 (3件)

このページは設問の個別ページです。
学習履歴を保存するには こちら
評価する
42
評価しない
正解は1です。
設問のとおり、上顎用の総義歯は義歯の後方を下げるようにしてはずします。
2.洗浄時は落として破損しないように、水を張ったボールや洗面器の上で行うと安全です。
3.義歯用のブラシを使用します。
4.乾燥すると変形することがあるので、義歯全体を水につけます。
5.口角に負担がかからないように注意しながら、回転させるようにして装着します。
評価後のアイコン
付箋メモを残すことが出来ます。
評価する
14
評価しない
正解は1です。

上顎用の総義歯は義歯の後方を下げるようにしてはずします。

2.まず洗浄剤で汚れを浮かし、その後ブラシでこすって流水できれいに洗い流すようにします。

3.歯ブラシではなく、入れ歯専用のブラシを使用します。

4.乾燥を防ぐため義歯がすべて水につかるようにして保存します。

5.回転させることでスムーズに口腔内に入れることが出来ます。
評価後のアイコン
評価する
7
評価しない
正解は1です。

上顎の総義歯は、後方に下げるように外します。
洗面台に用意したボールに水をはり、義歯用ブラシで洗浄します。
洗浄後は、義歯用の容器に水と洗浄剤、義歯を入れ保管します。

洗浄された義歯を装着するときは、上顎から下顎の順に装着します。

評価後のアイコン
問題に解答すると、解説が表示されます。
解説が空白の場合は、広告ブロック機能を無効にしてください。
.
設問をランダム順で出題するには こちら
この介護福祉士 過去問のURLは  です。

学習履歴の保存や、評価の投稿、付箋メモの利用には無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

※利用規約はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して「ログイン」ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して
「パスワード再発行」ボタンを押してください。

付箋は自分だけが見れます(非公開です)。