過去問.com - 資格試験の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集

介護福祉士の過去問「第28145問」を出題

問題

[ 設定等 ]
Cさん(80歳、女性)は、軽度のアルツハイマー型認知症(dementia of the Alzheimer’s type)と診断され、訪問介護(ホームヘルプサービス)を受けて自宅で一人暮らしをしている。几帳面な性格で、大切な物はタンスの中にしまっている。最近物忘れが多くなってきた。

ある日、訪問介護員(ホームヘルパー)が訪ねると、Cさんが、「泥棒に通帳を盗まれた」と興奮して訴えてきた。部屋はきれいな状態であった。

訪問介護員(ホームヘルパー)のCさんへの対応として、最も適切なものを1つ選びなさい。
   1 .
保管場所を忘れたのだろうと伝える。
   2 .
気分を変えるために話題を変える。
   3 .
一緒に通帳を探すことを提案する。
   4 .
認知症(dementia)が進んできたための症状であることを伝える。
   5 .
通帳の保管場所を忘れないように保管場所に目印をつけてもらう。
( 介護福祉士国家試験 第29回(平成28年度) 認知症の理解 )

この過去問の解説 (3件)

このページは設問の個別ページです。
学習履歴を保存するには こちら
評価する
17
評価しない
正解は3です。
本人と一緒に通帳を探すことで、見つけられれば本人の主張を否定することなく、勘違いに気づかせてあげることができます。

1、2、4 本人は泥棒に盗まれたと考えています。これらの対応は本人にとっては真剣に話を聞いてくれないと感じられるもので、適切ではありません。

5 無事に通帳を見つけられたなら、その後に提案するとよい対応です。
評価後のアイコン
付箋メモを残すことが出来ます。
評価する
4
評価しない
正解は3です。

一緒に探すことは認知症の人に寄り添う対応であり、適切な判断です。

1.4.本人の自尊心を傷つける可能性が高く不適切な対応です。

2.ごまかすような対応は適切ではありません。本人をさらに不安にさせ、症状を悪化させることにつながります。

5.見つけた後に行なうべき対応です。





評価後のアイコン
評価する
2
評価しない
正解は3です。
興奮を落ち着かせるために、本人と会話をしながら一緒に通帳を探すことを提案し、本人立会いのもとで探します。
見つかった後に本人に保管場所がわかりやすいような工夫(目印、メモに書く等)の提案も有効です。
評価後のアイコン
問題に解答すると、解説が表示されます。
解説が空白の場合は、広告ブロック機能を無効にしてください。
.
設問をランダム順で出題するには こちら
この介護福祉士 過去問のURLは  です。

学習履歴の保存や、評価の投稿、付箋メモの利用には無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

※利用規約はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して「ログイン」ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して
「パスワード再発行」ボタンを押してください。

付箋は自分だけが見れます(非公開です)。