過去問.com - 資格試験の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集

介護福祉士の過去問「第28151問」を出題

問題

[ 設定等 ]
広汎性発達障害(pervasive developmental disorder)の特性として、適切なものを1つ選びなさい。
1 .  特定のものに対するこだわりが強い。
2 .  相手の意図を正確に読み取る。
3 .  幻覚や妄想が現れる。
4 .  麻痺性構音障害を生じる。
5 .  協調して作業することが得意である。
( 介護福祉士国家試験 第29回(平成28年度) 障害の理解 )

この過去問の解説 (3件)

学習履歴が保存されていません。
他ページから戻ってきた時に、続きから再開するには、
会員登録(無料)が必要です。
評価する
17
評価しない
正解は1です。
広凡性発達障害とはアスペルがー症候群や自閉症、レット障害、小児期崩壊性障害、特定不能の広凡性発達障害を含む発達障害のことです。
症状は、社会性・対人関係の障害、コミュニケーションや言葉の発達の遅れ、行動と興味の偏りがあります。

評価後のアイコン
付箋メモを残すことが出来ます。
評価する
12
評価しない
正解は1です。

広汎性発達障害は、コミュニケーションと社会性に障害があり、限定的・反復的・情動的な行動があることが特徴です。

2.5.コミュニケーションや社会性に障害があることから、相手の意図を読み取ったり、協調することは苦手です。

3.4.幻覚や妄想、麻痺といった障害はありません。
評価後のアイコン
評価する
5
評価しない
正解は「1」です。
広汎性発達障害は、自閉症、アスペルガー症候群のほか、レット障害、小児期崩壊性障害、特定不能の広汎性発達障害をふくむ総称です。
コミュニケーションと社会性に障害があり、同じ行動を繰り返す、特定のものや行動に強いこだわりがあるなどの特徴があります。

2 コミュニケーションに障害があることから、相手の意図を読み取ることは苦手です。

3、4 幻覚や妄想、麻痺という障害はみられません。

5 コミュニケーションや社会性に障害があるため、ほかの人と協調して行う作業は苦手です。

評価後のアイコン
問題に解答すると、解説が表示されます。
解説が空白の場合は、広告ブロック機能を無効にしてください。
この介護福祉士 過去問のURLは  です。

学習履歴の保存や、評価の投稿、付箋メモの利用には無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

※利用規約はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して「ログイン」ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して
「パスワード再発行」ボタンを押してください。

付箋は自分だけが見れます(非公開です)。