過去問.com - 資格試験の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集

介護福祉士の過去問 第22回(平成21年度) 家政学概論 問51

問題

このページは問題一覧ページです。正解率や解答履歴を残すには、 「新しく条件を設定して出題する」をご利用ください。
[ 設定等 ]
油脂の劣化に関する次の記述のうち、正しいものを一つ選びなさい。
   1 .
豚脂・牛脂は、魚油よりも劣化しやすい。
   2 .
直射日光下で劣化が促進される。
   3 .
劣化は加熱温度に影響されない。
   4 .
油脂の劣化が原因で食中毒が発生することはない。
   5 .
油脂は劣化すると粘度が低くなる。
( 介護福祉士国家試験 第22回(平成21年度) 家政学概論 問51 )
このページは問題一覧ページです。
正解率や解答履歴を残すには、
新しく条件を設定して出題する」をご利用ください。

この過去問の解説 (3件)

31
正解は 2 です。

油脂は直射日光に当たると劣化が促進します。
また日光だけではなく蛍光灯の光でも劣化が促進する為、家庭用のサラダ油などは戸棚のような暗所に保存するようにします。
付箋メモを残すことが出来ます。
18
1、× 豚油・牛脂は、魚油よりも劣化しにくい。

2、〇 油脂は、直射日光下で劣化が促進しやすい。

3、× 油脂は高温になるほど劣化が進む。

4、× 油脂の劣化が原因で食中毒が発生することがある。

5、× 油脂は劣化すると粘稠度が高くなる。稠
5
正解は【2】

油脂は直射日光下で劣化が促進されます。直射日光や蛍光灯などの光を避け、暗くて涼しいところに保存することが適切です。
問題に解答すると、解説が表示されます。
解説が空白の場合は、広告ブロック機能を無効にしてください。
.
他のページから戻ってきた時、過去問ドットコムはいつでも続きから始めることが出来ます。
また、広告右上の×ボタンを押すと広告の設定が変更できます。
この介護福祉士 過去問のURLは  です。
付箋は自分だけが見れます(非公開です)。