過去問.com - 資格試験の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集

介護福祉士の過去問 第22回(平成21年度) 医学一般 問58

問題

このページは問題一覧ページです。正解率や解答履歴を残すには、 「新しく条件を設定して出題する」をご利用ください。
[ 設定等 ]
次のうち、冠動脈硬化の4大危険因子として、誤っているものを一つ選びなさい。
   1 .
高血圧
   2 .
喫煙
   3 .
飲酒
   4 .
糖尿病
   5 .
脂質異常症(高脂血症)
( 介護福祉士国家試験 第22回(平成21年度) 医学一般 問58 )

この過去問の解説 (3件)

評価する
57
評価しない
1、〇 高血圧は冠動脈硬化の4大危険因子の1つである。

2、〇 喫煙は冠動脈硬化の4大危険因子の1つ。

3、× 飲酒は冠動脈硬化には含まれない。

4、〇 糖尿病により冠動脈硬化を起こす。

5、〇 脂質異常症(高脂血症)は冠動脈硬化を起こす。

心臓の栄養血管である冠動脈に動脈硬化を起こすことを冠動脈硬化をいう。冠動脈が細くなることを狭心症、詰まることを心筋梗塞という。高血圧、喫煙、糖尿病、脂質異常症(4大危険因子)が原因と言われている。飲酒は4大危険因子から外れるが危険因子の1つである。
評価後のアイコン
付箋メモを残すことが出来ます。
評価する
20
評価しない
正解は 3 です。

飲酒は、冠動脈硬化の四大危険因子ではありませんが、どのような場合にも危険因子になりえないという事ではありません。
1日1~2杯程度の飲酒は、リラックス効果によって自律神経のバランスが改善され、血圧が安定し、冠動脈硬化のリスクを軽減します。
しかし過度な飲酒や長期にわたる習慣的な飲酒は、血圧を上昇させる為、冠動脈硬化症を引き起こす原因となる事があります。
評価後のアイコン
評価する
5
評価しない
正解は【3】
4大危険因子とは、高脂血症(高コレステロール血症)、高血圧、喫煙、糖尿病のことをいいます。
評価後のアイコン
問題に解答すると、解説が表示されます。
解説が空白の場合は、広告ブロック機能を無効にしてください。
.
他のページから戻ってきた時、過去問ドットコムはいつでも続きから始めることが出来ます。
また、広告右上の×ボタンを押すと広告の設定が変更できます。
この介護福祉士 過去問のURLは  です。
付箋は自分だけが見れます(非公開です)。