過去問.com - 資格試験の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集

調理師「平成26年度」の過去問をランダムに出題

問題

1周目(0 / 60問 正解) 全問正解まであと60問
日常食の献立に関する記述について、正しいものを一つ選びなさい。
 1 . 
「食事バランスガイド」を取り入れる。
 2 . 
献立の栄養価は、購入した食品の総量で計算する。
 3 . 
食品構成のバランスは、身体活動レベルを考慮する必要はない。
 4 . 
摂取食品数は、1ヶ月単位で計算する。
( 調理師試験 平成26年度 調理理論 )
解答履歴は保存されていません。
解答履歴を保存するには、会員登録(無料) が必要です。
過去問ドットコムは他のページから戻ってきた時、
いつでも続きから始めることが出来ます。

この過去問の解説(3件)

評価する
18
評価しない
正解は(1)です。

(1)正解です。厚生労働省と農林水産省が定めた「食事バランスガイド」を取り入れた食事が望ましいとされています。

(2)誤りです。献立の栄養は、食品の純使用量で計算します。

(3)誤りです。食品構成のバランスは、身体活動レベルに合わせます。

(4)誤りです。摂取食品は、1日単位で計算します。
評価後のアイコン
2015/05/15 09:58
ID : yctvybowqd
付箋メモを残すことが出来ます。
評価する
8
評価しない
正解は 1 です。

「食事バランスガイド」とは、厚生労働省と農林水産省が、国民の健康作り、生活習慣病の予防、食料自給率の向上を狙って作成されたものです。
一日に摂取する料理の組み合わせと量が表わされています。

2:使用する食品の可食部のみで計算します。

3:考慮する必要があります。

4:食事バランスガイドの説明でも記述しましたが、毎日計算します。
評価後のアイコン
2015/06/04 15:17
ID : hswrgknw
評価する
3
評価しない
正解は①です。

食事バランスガイド
厚生労働省と農林水産省が、誰でも分かりやすく、「1日に何をどれだけ食べればよいのか」を「グラム」ではなく「〇個(〇つ)」で表現した表です。
これを基に献立を考えるのが望ましいです。

②献立の栄養価は、使用する食品の総量で計算します。

③食品構成のバランスは、身体活動レベルを考慮します。

④摂取食品数の計算は1日単位です。
評価後のアイコン
2016/12/27 18:23
ID : hjcbbnpqq
問題に解答すると、解説が表示されます。
解説が空白の場合は、広告ブロック機能を無効にしてください。
他のページから戻ってきた時、過去問ドットコムはいつでも続きから始めることが出来ます。
この調理師 過去問のURLは  です。

学習履歴の保存や、評価の投稿、付箋メモの利用には無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

※利用規約はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。

付箋は自分だけが見れます(非公開です)。