過去問.com - 資格試験の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集

調理師「食品学」の過去問をランダムに出題

問題

1周目(0 / 42問 正解) 全問正解まであと42問
機能性表示食品に関する記述について、正しいものを一つ選びなさい。
 1 . 
疾病の予防を目的としている。
 2 . 
食品の機能性や安全性について、事業者の責任において表示している。
 3 . 
販売に当たり、消費者庁長官の許可を必要としている。
 4 . 
特別用途食品の一つとして、位置付けられている。
( 調理師試験 平成29年度 食品学 )
解答履歴は保存されていません。
解答履歴を保存するには、会員登録(無料) が必要です。
過去問ドットコムは他のページから戻ってきた時、
いつでも続きから始めることが出来ます。

この過去問の解説(2件)

評価する
5
評価しない
2 . 食品の機能性や安全性について、事業者の責任において表示している。
が正解です。

「機能性表示食品」は、科学的根拠をもとに、商品パッケージに安全性や機能性を表示し、事業者の責任で消費者庁に届け出がされている食品のことです。

特定保健用食品(トクホ)とは異なります。
特定保健用食品は、科学的根拠に基づく機能性や安全性が、国の審査を通過しており、消費者庁長官に、効果をうたって販売することが許可されているものです。


(1)× 機能性表示食品は、医薬品ではないので、病気を予防・治療する目的で販売・利用することができません。

(3)× まぎらわしいのですが、機能性表示食品は、消費者庁へ届け出されるだけで「消費者長官」から個別の許可は受けていません。
消費者長官の許可が必要なものは、特定保健用食品(トクホ)です。

(4)× 機能性表示食品は「特別用途食品」ではありません。
特別用途食品は、病人、乳児、幼児、妊産婦など健康の回復・保持など特別な用途に使われる食品です。
特別用途食品には、えん下困難者用食品、乳児用調製粉乳、アレルゲン除去食品などがあります。
評価後のアイコン
2018/04/01 16:14
ID : bbxjyqrbfx
付箋メモを残すことが出来ます。
評価する
1
評価しない
機能性表示食品とは、いわゆる
「脂肪の吸収を穏やかにする」、「お腹の調子を整える」などの表示がされた食品です。

事業者の責任において、科学的根拠に基づいた機能性が表示されています。

(1)× 機能性表示食品の目的は、その食品の機能をわかりやすく表示することで、消費者が正しい情報を得られるようにすることです。疾病予防という目的はありません。

(2)○ 正解です。機能性表示食品は、事業者の責任において機能性や安全性を表示している食品です。

(3)× 機能性表示食品は、事業者が国の定めたルールに基づいて機能性などを評価した後、発売の60日前までに消費者庁長官への「届け出る」ことになっています。

消費者庁長官の「許可」が必要なのは特定保健用食品(トクホ)です。

(4)× 特別用途食品とは、乳児用粉ミルクや嚥下困難者用の食品など、病人や乳幼児、妊婦などの健康の回復、保持に適するとされる特別な食品です。

機能性表示食品とは違うものなので、区別するようにしましょう。
評価後のアイコン
2018/06/05 21:01
ID : ftmsqytwrg
問題に解答すると、解説が表示されます。
解説が空白の場合は、広告ブロック機能を無効にしてください。
他のページから戻ってきた時、過去問ドットコムはいつでも続きから始めることが出来ます。
この調理師 過去問のURLは  です。

学習履歴の保存や、評価の投稿、付箋メモの利用には無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

※利用規約はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。

付箋は自分だけが見れます(非公開です)。