過去問.com - 資格試験の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集

調理師「食品衛生学」の過去問をランダムに出題

問題

食品衛生法に関する記述について、正しいものを一つ選びなさい。
   1 .
食品衛生法で定める食品とは、医薬品・医薬部外品を含むすべての飲食物と規定している。
   2 .
飲食店や食品製造業の営業許可業種を営む場合、厚生労働大臣の許可を受けなければならない。
   3 .
飲食店営業を営む場合、施設ごとに食品衛生管理者を置き、衛生管理を行わせる。
   4 .
営業者が食品衛生法に違反した場合や食中毒を起こした場合、営業の禁止、停止等を命じられることがある。
( 調理師試験 令和2年度12月実施分 食品衛生学 )

この過去問の解説 (1件)

学習履歴が保存されていません。
他ページから戻ってきた時に、続きから再開するには、
会員登録(無料)が必要です。
評価する
2
評価しない
正解は4です。

食品衛生法に関する記述で正しいものは4の「営業者が食品衛生法に違反した場合や食中毒を起こした場合、営業の禁止、停止等を命じられることがある。」です。食品衛生法では営業を営もうとする者が食品衛生法違反で罰せられたり、営業許可を取り消されたりすると2年間は許可を与えられないことがあり、関連法規に違反すれば食品の廃棄が命じられたり、悪質な場合は営業許可の取り消しや営業停止処分などの措置が取られます。

その他の回答選択肢は以下の通りです。

回答1:食品衛生法では飲食による危害の発生を未然に防ぐために食品や添加物、器具、容器包装、表示、検査、営業など食品衛生で様々なことを規定しているので誤りです。

回答2:飲食店や食品製造業の営業許可業種を営む場合、都道府県知事が政令で定める施設につき、条例で施設基準を定め、この基準を満たさないと営業ができません。また営業許可は営業所所在地を所轄する保健所の所長の許可を得なければならないので誤りです。

回答3:飲食店営業を営む場合、施設ごとに食品衛生責任者を設置しなければなりません。食品衛生管理者ではないので、注意しましょう。
評価後のアイコン
付箋メモを残すことが出来ます。
問題に解答すると、解説が表示されます。
解説が空白の場合は、広告ブロック機能を無効にしてください。
.
設問を通常順で出題するには こちら
この調理師 過去問のURLは  です。

学習履歴の保存や、評価の投稿、付箋メモの利用には無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

※利用規約はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して「ログイン」ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して
「パスワード再発行」ボタンを押してください。

付箋は自分だけが見れます(非公開です)。