過去問.com

調理師試験 平成25年度 公衆衛生学  過去問題 | 無料の試験問題

問題

感染症法の 3類感染症の原因となる微生物として、正しいものを一つ次の中から選びなさい。

 1 . 
黄色ブドウ球菌
 2 . 
腸炎ビブリオ
 3 . 
腸管出血性大腸菌
 4 . 
ノロウイルス
この問題の解説(3件)
継続して解説を表示するには、ログインが必要です。
30

正解は(3)です。

この問題では、第3類の感染症が何かを覚えるより、腸管出血性大腸菌がどんなものかを、理解することが大事です。

・第3類感染症である。
・診断した医師は直ぐに、保健所に届け出ることが義務づけられている。
・ベロ毒素を作る。
・取り込んだ菌の数が少なくても発症する。
・酸に強く、熱に弱い(胃酸では死なずに腸まで届く)。
・2~9日程の潜伏期間の後、激しい腹痛と下痢、血便が主症状。

2014/07/27 22:20
ID : nqefpnql
23

3類感染症に指定されているのは次のものです。
コレラ・赤痢(細菌性赤痢)、腸管出血性大腸菌感染症、腸チフス、パラチフス

腸管出血性大腸菌感染症の主な例は、
O-157、O-145、O-111等があります。

3類感染症は覚えておいて損はないと思います。

2014/08/03 01:22
ID : irsfthlldp
8

正解は3です。

その他の原因となる微生物は、
コレラ
赤痢(細菌性赤痢)
腸管出血性大腸菌感染症
腸チフス
パラチフス
です。

2014/07/11 14:32
ID : ybtmzmqlgt
border line
調理師試験の最新の記事
過去問.comはいつでも続きから始められます
(要ログイン)
border line
この問題のURLは  です。
過去問.com

評価の投稿や、継続して過去問.comの解説を見るには無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。