過去問.com - 資格試験の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集

調理師の過去問「第14837問」を出題

問題

[ 設定等 ]
日本人の食事摂取基準に関する記述について、正しいものを一つ次の中から選びなさい。
   1 .
過剰摂取による健康障害の予防を目的としている。
   2 .
生活習慣病の治療を目的としている。
   3 .
65歳以上の高齢者は対象とならない。
   4 .
集団の給食計画には活用できない。
( 調理師試験 平成25年度 栄養学 )

この過去問の解説 (4件)

このページは設問の個別ページです。
学習履歴を保存するには こちら
評価する
44
評価しない
正解は(1)です。

日本人の食事摂取基準は、健康な人が対象の基準です。

これは覚えておきましょう。

このことから、(2)(3)は誤りだと判りますね。

(4)は、日本人の食事摂取基準をそのまま使うのではなく、必要な箇所を活用することが出来るとなっています。

よって、正解は(1)となります。
評価後のアイコン
付箋メモを残すことが出来ます。
評価する
20
評価しない
正解は1です。

2・生活習慣病の治療ではなく予防を目的としています。

3・65歳以上の高齢者も対象となります。

4・集団の給食計画に活用できます。
評価後のアイコン
評価する
14
評価しない
正解は1です。

2:治療ではなく予防を目的としています。

3:健康的な個人または集団が対象。

4:保健所、保健センター、民間健康増進施設において、生活習慣病予防のために実施される栄養指導、学校や事業所等の給食提供にあたり、もっとも基礎となるデータなので、活用出来ます。
評価後のアイコン
評価する
13
評価しない
(1) 過剰摂取による健康障害の予防を目的としている。
が正解です。

食事摂取基準は、
健康な個人・集団を対象とし、健康の保持や増進、生活習慣病予防のため、参照するエネルギーや栄養素の摂取量の基準を示したもの
と定義されています。
(厚生労働省HP参照 http://www.mhlw.go.jp/houdou/2009/05/h0529-1.html

栄養バランスの乱れた食事は、健康障害の原因につながるので、本人の適切な食事摂取基準を知ることはとても大切ですね。

消去法でも正解を導くことができます。
(2)×生活習慣病の「治療」が目的ではなく「予防」を目的としています。
(3)×全年齢が対象です。65歳以上の高齢者ももちろん対象になっています。
(4)×個人及び集団を対象としているもので、集団の給食計画にも活用されています。
評価後のアイコン
問題に解答すると、解説が表示されます。
解説が空白の場合は、広告ブロック機能を無効にしてください。
.
設問をランダム順で出題するには こちら
この調理師 過去問のURLは  です。

学習履歴の保存や、評価の投稿、付箋メモの利用には無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

※利用規約はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して「ログイン」ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して
「パスワード再発行」ボタンを押してください。

付箋は自分だけが見れます(非公開です)。