過去問.com - 資格試験の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集

調理師の過去問「第14983問」を出題

問題

調理の基本五法に関する記述で、〔    〕に入る語句の組み合わせとして、正しいものを一つ次の中から選びなさい。

「なまもの調理、煮物、〔    〕、焼き物、〔    〕」
 1 . 
炒め物 ── 和え物
 2 . 
汁物 ─── 炒め物
 3 . 
揚げ物 ── 寄せ物
 4 . 
蒸し物 ── 揚げ物
( 調理師試験 平成23年度 調理理論 )
解答履歴は保存されていません。
解答履歴を保存するには、会員登録(無料) が必要です。
過去問ドットコムは他のページから戻ってきた時、
いつでも続きから始めることが出来ます。

この過去問の解説(4件)

評価する
32
評価しない
正解は(4)です。

五法は、「切る」「煮る」「焼く」「蒸す」「揚げる」

五味は、「酸味」「苦味」「甘味」「辛味」「塩味」

五色は、「白」「黒」「黄」「赤」「青(緑)」

合わせて覚えておきましょう。
評価後のアイコン
2014/07/18 11:18
ID : nqefpnql
付箋メモを残すことが出来ます。
評価する
11
評価しない
正解は 4 です。

 和食には調理の基本となる考え方がいくつか類型化されており、それらは各々5つずつにまとめられています。

 五法(調理法) 「生」「煮る」「焼く」「蒸す」「揚げる」
 
 五味 「酸味」「苦味」「甘味」「辛味」「塩味」

 五色 「白」「黒」「黄」「赤」「青」

 五適 「適温」「適材」「適量」「適技」「適心(いわゆるおもてなし)」

 五覚 「視覚」「聴覚」「嗅覚」「触覚」「味覚」
評価後のアイコン
2016/03/01 15:08
ID : hswrgknw
評価する
9
評価しない
正解は(4)です。

和食には調理の基本五法、五味、五色、五適、五覚があります。
五法には、生、煮る、焼く、蒸す、揚げる があります。

したがって問題文は、
「なまもの調理、煮物、[蒸し物]、焼き物、[揚げ物]」となります。
評価後のアイコン
2015/06/02 11:16
ID : yctvybowqd
評価する
0
評価しない
「なまもの調理、煮物、〔 蒸し物〕、焼き物、〔揚げ物〕」を五法といいます。

よって(4) 蒸し物 ── 揚げ物
の組み合わせが正解です。
寄せ物・汁物・和え物は含まれません。

調理の「五法」は、日本料理を調理する時の5つの基本をあらわしたものです。

五法…生もの調理(切る)・煮物・焼き物・蒸し物・揚げ物

そのほかに
五色…白・黄・赤・緑・黒(紫)
五味…甘味・塩味・酸味・辛味・苦味
五感…味・色合い・香り・音・温度

があります。懐石料理の調理には欠かせません。

評価後のアイコン
2018/02/03 12:13
ID : bbxjyqrbfx
問題に解答すると、解説が表示されます。
解説が空白の場合は、広告ブロック機能を無効にしてください。
この調理師 過去問のURLは  です。

評価の投稿や、学習履歴の保存、付箋メモの利用には無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

※利用規約はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。

付箋は自分だけが見れます(非公開です)。