過去問.com - 資格試験の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集

調理師の過去問「第46830問」を出題

問題

[ 設定等 ]
公衆衛生に関係のある活動を行っている国際機関とその略号の組み合わせとして、正しいものを一つ選びなさい。
   1 .
経済協力開発機構 ----- FAO
   2 .
国連食糧農業機関 ----- ILO
   3 .
国際労働機関 --------- OECD
   4 .
世界保健機関 --------- WHO
( 調理師試験 令和元年度 公衆衛生学 )

この過去問の解説 (3件)

このページは設問の個別ページです。
学習履歴を保存するには こちら
評価する
20
評価しない
正解は4です。

1.経済協力開発機構はOECDです。
世界の経済的・社会的福祉を向上させるため協議することを目的とした経済に関する機関です。

2.国連食糧農業機関はFAOです。
世界の食糧問題、生活の向上を目的とし、農業、林業、水産業など幅広い分野の問題について活動する機関です。

3.国際労働機関はILOです。
世界の労働条件を改善し、労働者のために社会正義を促進する機関です。

4.世界保健機関はWHOです。
全ての人々が可能な最高の健康水準に到達することを目的として設立された機関です。
評価後のアイコン
付箋メモを残すことが出来ます。
評価する
11
評価しない
正解は4です。

1:経済協力開発機構・・・OECD です。
Organisation for Economic Co-operation and
Development の略です。

2:国連食糧農業機関・・・FAO です。
Food and Agriculture Organisation of the
United Nations の略です。
食糧及び農産物、栄養水準などに関する問題を担当するところです。

3:国際労働機関・・・ILO  です。
International Labour Organisation  の略です。
労働保健に関する問題を担当するところです。

4:世界保健機関・・・WHO です。
World Health Organisation の略です。
⇒よって正解です。
評価後のアイコン
評価する
4
評価しない
正解は4です。

世界保健機関=WHO、世界保健機関といえば公衆衛生に関係ある事業をしている、と覚えておけば、ほかの国際機関のことがわからなくても、正解が導き出せます。


世界保健機関 (WHO) は、すべての人々の健康を保護する目的で設立された、国連の専門機関です。

具体的には、

・感染症の撲滅
・国際保健事業の指導・強化
・健康関連のSDGs目標の達成支援
・医薬品・食品などの国際的基準の発展・向上

…といった、保健医療・公衆衛生分野の事業をしています。

日本もWHOの加盟国として、外務省・国際協力機構(JICA)と協力し、WHOを通じて世界の保健課題に貢献しています。


各選択肢については、以下のとおりです。

1 .経済協力開発機構 は、FAOではなく正しくはOECDです。

経済成長・開発・貿易に関連する機関で、公衆衛生にも関係していません。

2 .国連食糧農業機関は、ILOではなく正しくはFAOです。

食料・農産物の生産や流通・各国国民の栄養水準などに関連する機関で、公衆衛生にも関係していません。

3 .国際労働機関は、OECDではなく正しくはILOです。

労働者の労働条件を改善するために作られた機関で、公衆衛生にも関係していません。

4 .世界保健機関はWHOとも呼ばれ、公衆衛生に関連しているので、正解です。
評価後のアイコン
問題に解答すると、解説が表示されます。
解説が空白の場合は、広告ブロック機能を無効にしてください。
.
設問をランダム順で出題するには こちら
この調理師 過去問のURLは  です。

学習履歴の保存や、評価の投稿、付箋メモの利用には無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

※利用規約はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して「ログイン」ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して
「パスワード再発行」ボタンを押してください。

付箋は自分だけが見れます(非公開です)。