過去問.com

調理師試験 平成24年度 栄養学  過去問題 | 無料の試験問題

問題

高齢期の栄養に関する記述について、誤っているものを一つ次の中から選びなさい。

 1 . 
塩味の味覚が上昇し、味の薄いものを好む。
 2 . 
咀嚼(そしゃく)力が低下する。
 3 . 
脱水症状を起こしやすい。
 4 . 
嚥下(えんげ)障害や誤嚥(ごえん)を起こしやすい。
この問題の解説(3件)
継続して解説を表示するには、ログインが必要です。
6

正解は(1)です。

(1)高齢になると、味覚が低下し、濃い味付けの物を好みます。

(2)咀嚼とは、食べ物を噛み砕く力のことです。
歯が無くなったり、入れ歯になったり、顎の力が弱くなって、噛む力が弱くなります。

(3)口渇(のどが渇くこと)を感じ難くくなり、水分補給を意識的にしなくなります。
また、トイレに行くのが大変なので、水分を摂るのを避けてしまうことで、脱水症状を引き起こす事もあります。

(4)嚥下とは、食べ物を飲む込むことです。
食べ物や飲み物が、食道に入らず、肺に入ってしまうことを、誤嚥といいます。
高齢者は、誤嚥を起こしやすいです。

2014/07/07 12:51
ID : nqefpnql
2

正解は(1)になります。
この問題は栄養学の高齢期の栄養に記載されている内容になります。(1)の内容は高齢者は味覚が鈍くなるので逆の反応が出ます。(2)の答えは高齢期になると咀嚼力が低下します。咀嚼とは食べ物を噛んだり砕いたりする力になります。(3)高齢者は脱水症状を起こしやすいので、小まめに水分補給が必要になります。(4)の答えは嚥下障害や誤嚥が起きやすいのは高齢期になります。これらは食べ物を飲み込んだりする人体の機能が低下して起こる現象になります。よく喉に食べ物を詰まられることが多い高齢者になります。

2014/07/25 20:02
ID : cmaetkrqb
1

正解は 1 です。

加齢に伴って様々な身体機能は衰えていきます。その中味覚もあります。その味覚の中でも得に塩味が衰えやすいといわれています。

2015/07/03 15:49
ID : hswrgknw
border line
調理師試験の最新の記事
過去問.comはいつでも続きから始められます
(要ログイン)
border line
この問題のURLは  です。
過去問.com

評価の投稿や、継続して過去問.comの解説を見るには無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。