過去問.com

調理師試験 平成23年度 公衆衛生学    調理師 過去問 | 無料の過去問題

問題

世界保健機関(WHO)のオタワ憲章(1986 年)に関する記述で、〔    〕に入る語句として、正しいものを一つ次の中から選びなさい。

「〔    〕とは、『人々が自らの健康をコントロールし、改善することができるようにするプロセス』である。」

 1 . 
プライマリーケア
 2 . 
プライマリーヘルスケア
 3 . 
ヘルスプロモーション
 4 . 
ノーマライゼーション
この調理師 過去問の解説(3件)
19

正解は(3)です。

(1)プライマリーケアは、総合診療医療を指し、
日本では、一般の内科医や小児科医などが担っています。

(2)プライマリーヘルスケアは、アルマ.アタ宣言で初めて定義づけられました。
住民のニーズに基づき、地域資源を有効活用し、住民参加が基本です。

(4)ノーマライゼーションとは、障害者と健常者が、区別されることなく、社会生活を共にすることが望ましいという考え方です。

似たような横文字ですが、細かく暗記するのではなく、何を意味しているのかは、整理して覚えておきましょう。

2014/07/11 15:53
ID : nqefpnql
付箋メモを残すことが出来ます。
9

正解は(3)です。

オタワ憲章とは、WHOの国際会議によって提唱されたものです。
健康を「人生の目的や生きる目的ではなく、個人的な、日常生活のための資源である」としています。

(1)プライマリーケアとは、国民の様々な健康や疾病に対して、総合的・継続的に対応する地域医療の機能です。

(2)プライマリーヘルスケアとは、すべての人にとって健康を基本的な人権として認め、人々の主体的な参加や自己決定権を保証するという理念のことです。ヘルスプロモーションの元になる考え方です。

(4)ノーマライゼーションとは、障害者および高齢者が人間的なニーズを満たす生活を送ることができる社会を築く理念のことです。

したがって問題文は、
「[ヘルスプロポーション]とは、『人々が自らの健康をコントロールし、改善することができるようにするプロセス』である。」となります。

2015/07/15 16:40
ID : yctvybowqd
3

正解は 3 です。

 WHOに関する出題としては、この「ヘルスプロモーション」と並んで「健康の定義」も頻出します。

 WHOが定義する健康とは、「健康とは、身体的、精神的ならびに社会的に完全に良好な状態にあることであり、単に疾病ではない、または虚弱でないということではない。」とされています。

2015/08/31 18:21
ID : hswrgknw
border line
過去問.com 調理師試験の授業
過去問.com(過去問ドットコム)は、過去問と予想問題の解説つき無料問題集です。
試験対策の勉強方法 として、無料で過去問題にチャレンジすることが出来ます。
1問1答形式で解答・解説を確認することができ、試験問題をランダムに出題する機能も備えています。
パソコン、スマートフォン(スマホ)から無料でご利用いただけます。
この調理師 過去問のURLは  です。
border line
過去問.com

評価の投稿や、学習履歴の保存、付箋メモの利用には無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

※利用規約はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。

付箋は自分だけが見れます(非公開です)。