過去問.com

調理師試験 平成23年度 公衆衛生学    調理師 過去問 | 無料の過去問題

問題

母子保健に関する記述について、正しいものを一つ次の中から選びなさい。

 1 . 
健康日本 21 は、日本の母子保健の課題と目標を示している。
 2 . 
妊娠した者は、妊娠の届け出をする事により当該市町村から母子健康手帳が交付される。
 3 . 
日本の乳児死亡率は、世界的にみて極めて高い。
 4 . 
低体重児を出生したときは、保護者は児童相談所に届け出なければならない。
この調理師 過去問の解説(3件)
17

正解は(2)です。

(1)健康日本21は、国民の総合的な健康増進です。

(2)母子手帳の交付は、母子保健法によって規定されています。

(3)日本の乳児死亡率は、世界的にみて極めて低いです。

(4)低体重児を出生したときは、市町村に届け出ます。

2014/07/12 00:03
ID : nqefpnql
付箋メモを残すことが出来ます。
5

正解は 2 です。
 
1: 健康日本21とは、21世紀にすべての国民が元気かつ、生活習慣を改善し健康平均寿命を伸ばし、QOLの向上が目標です。

3: 日本の乳児死亡率低さはは世界トップです。


4: 出産時体重2500グラム未満の乳児を出産した場合、その保護者は速やかにその旨をその乳児の現在地の「市町村」に届け出る必要があります。

2015/09/01 17:04
ID : hswrgknw
5

正解は(2)です。

(1)誤りです。健康日本 21 は健康増進法に基づいて策定されたもので、母子保健の課題と目標だけでなく「国民の健康の増進に関する基本的な目標」を定めたものです。

(2)正解です。妊娠した者は、市町村に妊娠の届け出をする事により、市町村から母子健康手帳が交付されます。

(3)誤りです。日本の乳児死亡率は0.2%であり、世界平均の乳児死亡率は1.5%です。したがって、日本の乳児死亡率は世界的にみて極めて低いと言えます。

(4)誤りです。体重2500g未満の低体重児を出生したときは、保護者は市町村に届け出なければならないとされています。これは、母子保健法によるもので、養育に必要な医療や給付を受けるためです。

2015/07/16 17:14
ID : yctvybowqd
問題に解答すると、解説が表示されます。
解説が空白の場合は、広告ブロック機能を無効にしてください。
border line
過去問.com 調理師試験の授業
過去問.com(過去問ドットコム)は、過去問と予想問題の解説つき無料問題集です。
試験対策の勉強方法 として、無料で過去問題にチャレンジすることが出来ます。
1問1答形式で解答・解説を確認することができ、試験問題をランダムに出題する機能も備えています。
パソコン、スマートフォン(スマホ)から無料でご利用いただけます。
この調理師 過去問のURLは  です。
border line
過去問.com

評価の投稿や、学習履歴の保存、付箋メモの利用には無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

※利用規約はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。

付箋は自分だけが見れます(非公開です)。