過去問.com

調理師試験 平成23年度 公衆衛生学  過去問題 | 無料の試験問題

問題

産業保健に関する記述について、誤っているものを一つ次の中から選びなさい。

 1 . 
職業に特有な環境条件、作業方法で引き起こされる疾患を職業病という。
 2 . 
労働災害による死傷者は増加傾向である。
 3 . 
近年は過重労働による「過労死」が問題になっている。
 4 . 
快適な作業環境の確保や健康診断は、労働者の健康を守ることにつながる。
この問題の解説(3件)
継続して解説を表示するには、ログインが必要です。
19

正解は(2)です。

労働災害による死傷者は、減少傾向です。

反対に、重労働による過労死は、増加傾向です。

2014/07/12 00:05
ID : nqefpnql
4

正解は(2)です。

(1)職業病とは、特定の職業に従事することにより罹る病気の総称です。発掘作業によって起こる塵肺や、チェーンソーやドリルの使用による白蝋病などがあります。

(2)問題はこれが正解です。労働災害による死傷者は減少傾向にあります。

(3)長期的な長時間労働などによる負荷がかかることで、ストレスや疲労の蓄積が血圧の上昇などを生じさせ、血管病変や心負荷を引き起こすと考えられています。また、過労が原因で自殺することもあります。

(4)労働者の健康を守るのは、労働衛生対策の基本です。
①作業環境管理 — 快適な作業環境を確保します。
②作業管理 — 有害物質や振動などの有害エネルギーに対する作業内容を管理して、作業環境の悪化を防止します。
③健康管理 — 継続的な健康状態の把握と健康障害の早期発見をします。

2015/07/16 17:32
ID : yctvybowqd
0

正解は 2 です。

 昭和36年をピークに労働災害は減少傾向にあります。
 労働災害は職業病とは違い、作業中の事故や災害のことです。監督省庁は「労働基準監督署」です。

2015/09/01 17:12
ID : hswrgknw
border line
調理師試験の最新の記事
過去問.comはいつでも続きから始められます
(要ログイン)
border line
この問題のURLは  です。
過去問.com

評価の投稿や、継続して過去問.comの解説を見るには無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。