過去問.com

調理師試験 平成23年度 栄養学  過去問題 | 無料の試験問題

問題

栄養素に関する記述について、正しいものを一つ次の中から選びなさい。

 1 . 
炭水化物は、ヒト体内に体重の約 15%存在する。
 2 . 
たんぱく質は、食事から摂取する量が最も多い栄養素である。
 3 . 
脂質は、体内で 1g あたり 9kcal の熱量を発生する。
 4 . 
ビタミンは、体の組織をつくる。
この問題の解説(3件)
継続して解説を表示するには、ログインが必要です。
13

正解は(3)です。

(1)糖質は、肝臓は約200gのグリコーゲンを貯蔵でき、後は、筋肉にわずかにある程度です。
その割合は、極少量です。

(2)食事から摂取する量が一番多いのは、糖質です。

(3)脂質は1gで9kcal、たんぱく質、糖質は1gで4kcalです。

(4)ビタミンは、体の調子を整えます。

2014/07/12 00:10
ID : nqefpnql
10

正解は(3)です。

(1)誤りです。炭水化物とは、糖質と食物繊維を合わせた成分で、体を動かすエネルギー源になるものです。したがって、炭水化物は体内に取り入れられると、すぐに代謝してしまうためほとんど貯蔵されません。たんぱく質は体内に体重の16%存在しています。

(2)誤りです。たんぱく質とは、人間の体の皮膚や筋肉、皮膚・髪の毛などの様々な部分を作るのに必要な栄養素です。食事から摂取する量が最も多い栄養素は、体を動かすエネルギー源となる炭水化物です。

(3)正解です。三大栄養素は1gあたり、炭水化物(4kcal)、たんぱく質(4kcal)、脂質(9kcal)のエネルギーになります。

(4)誤りです。ビタミンは食物に存在する物質で、体内で物質の代謝など重要なはたらきをします。ビタミンは、水溶性ビタミンと脂溶性ビタミンに分けられます。体の組織をつくるのはたんぱく質です。

2015/07/16 17:49
ID : yctvybowqd
3

正解は 3 です。

 三大栄養素の1gあたりに発生するエネルギー量を問う問題はよく出題されています。

 糖質=4kcal/g
 脂質=9kcal/g
 タンパク質=4kcal/g

2015/09/01 17:17
ID : hswrgknw
border line
調理師試験の最新の記事
過去問.comはいつでも続きから始められます
(要ログイン)
border line
この問題のURLは  です。
過去問.com

評価の投稿や、継続して過去問.comの解説を見るには無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。