過去問.com - 資格試験の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集

調理師の過去問「第14964問」を出題

問題

鶏卵に関する記述について、正しいものを一つ次の中から選びなさい。
 1 . 
水分含量は、卵白より卵黄のほうが多い。
 2 . 
卵黄の黄色は、飼料中のカロテノイド色素に由来する。
 3 . 
卵黄には、溶菌作用を持つたんぱく質が含まれている。
 4 . 
卵の鮮度が低下するにつれて、卵白の粘度は増加する。
( 調理師試験 平成23年度 食品学 )
解答履歴は保存されていません。
解答履歴を保存するには、会員登録(無料) が必要です。
過去問ドットコムは他のページから戻ってきた時、
いつでも続きから始めることが出来ます。

この過去問の解説(4件)

評価する
23
評価しない
正解は(2)です。

(1)誤りです。水分含量は、卵黄より卵白のほうが多く含まれています。

(2)正解です。卵黄の色素成分はカロテノイド色素であり、飼料であるトウモロコシなどに含まれています。

(3)誤りです。溶菌作用を持つ「リゾチーム」は酵素であり、卵黄ではなく卵白に含まれており、医薬品を作る際に利用されています。

(4)誤りです。卵の鮮度が低下するにつれて、卵白の粘度は低下します。
評価後のアイコン
2015/05/21 14:27
ID : yctvybowqd
付箋メモを残すことが出来ます。
評価する
7
評価しない
正解は(2)です。

米を食べさせた鶏から生まれた卵の黄身は、白っぽいです。なので、黄身の黄色は、鶏が食べた物によります。

これを覚えておくと、正解が(2)だと判ります。
評価後のアイコン
2014/07/12 22:22
ID : nqefpnql
評価する
5
評価しない
正解は 2 です。

 飼育時にどのような飼料を摂取させていたかで黄身の色が決定します。主に飼料に使われるのはトウモロコシですが、このトウモロコシに含まれる色素が黄身に移るために薄い黄色となります。

1 卵白に含まれる水分はその体積の9割となり、栄養豊富な黄身にくらべてほとんどが水分です。

3 卵白にはリゾチームと呼ばれる溶菌作用のある酵素が含まれています。人体では涙や鼻汁などに含まれています。

4 卵白には大きく「濃厚卵白」と「水溶性卵白」に分けることができ、前者は卵を割ったときに黄身の周囲でこんもりとしている部分です。これは時間の経過とともに後者の水溶性へと変化していきますので鮮度の落ちた卵は黄身以外は平べったくなります。
評価後のアイコン
2015/12/01 21:28
ID : hswrgknw
評価する
1
評価しない
(2) 卵黄の黄色は、飼料中のカロテノイド色素に由来する。
が正解です。

卵黄が黄色いのは、飼料のトウモロコシに黄色いカロテノイド色素が多く含まれているからです。

卵黄の色の濃さと栄養価の高さは、必ずしも関係しているわけではありません。
たとえば、米を食べさせると白い黄身、パプリカを食べさせるとオレンジ色の黄身の卵黄になります。

(1)×逆で、卵黄より卵白に水分が多く含まれます。

(3)× 卵黄ではなく卵白に、溶菌作用を持つ「リゾチーム」が含まれています。
リゾチームには、菌の細胞壁を溶かす作用があり、卵が細菌に感染するのを防ぐ役割があります。

(4)× 逆で、卵の鮮度が低下するにつれ、卵白が水様性になり、粘度が低下します。
評価後のアイコン
2018/01/31 14:32
ID : bbxjyqrbfx
問題に解答すると、解説が表示されます。
解説が空白の場合は、広告ブロック機能を無効にしてください。
他のページから戻ってきた時、過去問ドットコムはいつでも続きから始めることが出来ます。
この調理師 過去問のURLは  です。

評価の投稿や、学習履歴の保存、付箋メモの利用には無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

※利用規約はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。

付箋は自分だけが見れます(非公開です)。