過去問.com - 資格試験の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集

調理師の過去問「第17396問」を出題

問題

[ 設定等 ]
食品添加物に指定され、直接食品に使用できる消毒薬として、正しいものを一つ選びなさい。
   1 .
次亜塩素酸ナトリウム
   2 .
逆性せっけん(陽イオン界面活性剤)
   3 .
クレゾールせっけん
   4 .
ホルマリン
( 調理師試験 平成26年度 食品衛生学 )

この過去問の解説 (3件)

このページは設問の個別ページです。
学習履歴を保存するには こちら
評価する
49
評価しない
正解は(1)です。

食品添加物として認められているものは、この中では(1)次亜塩素酸ナトリウムです。次亜塩素酸ナトリウムは、殺菌剤として用いられており、器具の殺菌や漂白のほか、野菜や果物の殺菌にも使用されます。

(2)逆性せっけん、(3)クレゾールせっけんは手指の消毒剤として使用されています。(4)ホルマリンは器具の消毒剤として使用されています。

したがって、正解は(1)となります。
評価後のアイコン
付箋メモを残すことが出来ます。
評価する
23
評価しない
正解は 1 です。

そもそも選択肢の中で食品添加物として認められているものが「次亜塩素酸ナトリウム」だけです。
次亜塩素酸ナトリウムは、ゴマ以外の食品への使用が認められています。
評価後のアイコン
評価する
13
評価しない
正解は①です。

①次亜塩素酸ソーダや次亜塩素酸水とも呼ばれます。水道水やカット野菜や果物など様々な物の殺菌剤として使用されています。

②逆性せっけんはせっけんと名が付いていますが、洗浄力はありません。陽イオン界面活性剤です。
細菌やカビはマイナスに帯電しているので、プラスの力を利用して死滅させます。

③クレゾールせっけんは医薬品です。カビに効果が強い殺菌消毒剤ですが、副作用もあるため使用には注意が必要です。

④ホルマリンは非常に殺菌力が強いですが、濃度が濃いとホルムアルデヒドを蒸散するため、毒劇法で医薬用外劇物に指定されています。
評価後のアイコン
問題に解答すると、解説が表示されます。
解説が空白の場合は、広告ブロック機能を無効にしてください。
.
設問をランダム順で出題するには こちら
この調理師 過去問のURLは  です。

学習履歴の保存や、評価の投稿、付箋メモの利用には無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

※利用規約はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して「ログイン」ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して
「パスワード再発行」ボタンを押してください。

付箋は自分だけが見れます(非公開です)。