過去問.com - 資格試験の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集

調理師の過去問「第25477問」を出題

問題

[ 設定等 ]
我が国における平成24年(2012年)の死亡原因の1〜3位の順位の組み合わせとして、正しいものを一つ選びなさい。
   1 .
がん ―― 脳血管疾患 ―― 心疾患
   2 .
がん ―― 心疾患 ―――― 肺炎
   3 .
結核 ―― がん ――――― 心疾患
   4 .
肺炎 ―― 心疾患 ―――― がん
( 調理師試験 平成28年度 公衆衛生学 )

この過去問の解説 (3件)

このページは設問の個別ページです。
学習履歴を保存するには こちら
評価する
19
評価しない
1位 がん(悪性新生物)
2位 心疾患
3位 肺炎

1位のがんは、死亡者数が増加し続けている病気です。
2位の心疾患と比べ、圧倒的に死亡者数が多いです。
かつて、3位は「脳血管疾患」でしたが、2012年から「肺炎」と入れ替わりました。

よって、

(2) がん ―― 心疾患 ―――― 肺炎

が正解です。



がんが1位なので(3)(4)は明らかに不正解です。

結核で亡くなる人は少ないことも覚えておきましょう。

(1)× まぎらわしいですが、脳血管疾患は4位です。

かつて脳血管疾患は死亡率の高い病気で、死亡原因の2位になっていました。
しかし、現在は死亡率が徐々に低下しています。

ここは間違えないようにしたいです。

評価後のアイコン
付箋メモを残すことが出来ます。
評価する
3
評価しない
正解は(2)です

厚生労働省の発表では昭和56年(1981年)以来現在も死因の第1位は悪性新生物、つまりガンです。
したがって、(3)・(4)は誤りであることが分かります。

第2位は、心疾患、心臓に何らかの障害が起き、それに伴い起こる病気です。突然倒れて死に至ることもあります。

第3位は肺炎です。平成22年までは現在4位の脳血管疾患が3位でした。
評価後のアイコン
評価する
1
評価しない
正解は2です。

平成24年における我が国の死因の順位は

1位がん(悪性新生物)

2位心疾患

3位肺炎

4位脳血管疾患

となっています。

なんとなくのイメージで答えてしまうと間違えやすい問題です。死亡順位は頭に叩き込んでおくと良いでしょう。


ちなみにがんは昭和56年以降のずっと死因第1位なので、選択肢3と4は即消すことができますね。
評価後のアイコン
問題に解答すると、解説が表示されます。
解説が空白の場合は、広告ブロック機能を無効にしてください。
.
設問をランダム順で出題するには こちら
この調理師 過去問のURLは  です。

学習履歴の保存や、評価の投稿、付箋メモの利用には無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

※利用規約はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して「ログイン」ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して
「パスワード再発行」ボタンを押してください。

付箋は自分だけが見れます(非公開です)。