過去問.com - 資格試験の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集

調理師の過去問「第39273問」を出題

問題

[ 設定等 ]
たんぱく質に関する記述について、正しいものを一つ選びなさい。
   1 .
たんぱく質は、9種類のアミノ酸が多数結合している。
   2 .
たんぱく質は、成分として窒素を含んでいる。
   3 .
複合たんぱく質は、アミノ酸だけでつくられている。
   4 .
食品たんぱく質の栄養価は、可欠アミノ酸(非必須アミノ酸)の量で決まる。
( 調理師試験 平成30年度 栄養学 )

この過去問の解説 (3件)

このページは設問の個別ページです。
学習履歴を保存するには こちら
評価する
36
評価しない
2が正解です。

1..タンパク質は、20種類のアミノ酸が多数結合している為誤りです。

2.タンパク質の窒素含量は16%である為正解です。

3.複合タンパク質は、アミノ酸以外にもムチン、ヘモグロビン、カゼインなどの化合物を生成するタンパク質のことである為誤りです。

4.たんぱく質の栄養価は、各必須アミノ酸の量で決まる為誤りです。
評価後のアイコン
付箋メモを残すことが出来ます。
評価する
19
評価しない
1.たんぱく質は20種類のアミノ酸が結合しています。
そのうちの9種類は体内で合成できない必須アミノ酸です。

2.たんぱく質には、炭素・酸素・窒素・水素が含まれています。

3.複合たんぱく質とはアミノ酸以外の成分と結合したたんぱく質の事です。
アミノ酸だけでつくられたものは単純たんぱく質です。

4.たんぱく質の栄養価は、不可欠アミノ酸(必須アミノ酸)の量で決まります。
栄養価の指標としてアミノ酸スコアがあります。
評価後のアイコン
評価する
16
評価しない
正解 2
たんぱく質は、炭水化物・脂質とともに三大栄養素といわれています。

1.たんぱく質は、約20種類のアミノ酸が結び付き、9種類を必須アミノ酸と呼んでいます。誤りです。

2.正しい肢です。成分として窒素のほかに酸素、炭素、水素をも含んでいます。

3.複合たんぱく質は、たんぱく質以外の成分と結合した、たんぱく質のことです。誤りです。

4.食品たんぱく質の栄養価は、動物の体内で合成できないアミノ酸の量で決まります。バランサーの役目を担っています。誤りです。
評価後のアイコン
問題に解答すると、解説が表示されます。
解説が空白の場合は、広告ブロック機能を無効にしてください。
.
設問をランダム順で出題するには こちら
この調理師 過去問のURLは  です。

学習履歴の保存や、評価の投稿、付箋メモの利用には無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

※利用規約はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して「ログイン」ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して
「パスワード再発行」ボタンを押してください。

付箋は自分だけが見れます(非公開です)。