過去問.com - 資格試験の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集

調理師の過去問「第25475問」を出題

問題

[ 設定等 ]
労働災害に関する記述について、正しいものを一つ選びなさい。
   1 .
個人のミスや不注意によって起こるものではない。
   2 .
作業開始3時間目くらいからは、発生が減少している。
   3 .
気温が上昇する夏季には、発生が減少している。
   4 .
作業中のミスや不注意は、疲労がたまると起こりやすくなる。
( 調理師試験 平成28年度 公衆衛生学 )

この過去問の解説 (3件)

このページは設問の個別ページです。
学習履歴を保存するには こちら
評価する
14
評価しない
正解は4です。

労災とは、労働者が業務、作業に起因して怪我をしたり、病気にかかったり、死亡することをいいます。

選択肢を落ち着いて読めば、おのずと正解が導き出せる設問です。

1.個人のミス・不注意から十分に労災は起こり得ます。

2.作業時間が長引くほど、ミスが起こりやすくなります。

3.気温が高い状態での作業は熱中症などの危険もあります。不適切な環境下での作業は事故の元です。
評価後のアイコン
付箋メモを残すことが出来ます。
評価する
4
評価しない
労働災害とは、労働者の就業に係る物、又作業行動、その他業務に起因して負傷、疾病、死亡することを言います。

(1)誤り。個人のミスや不注意によって起こりやすくなるものです。

(2)誤り。時間が長くなればそれだけでリスクは増えてしまいます、大人の人間の集中力は90分が限界だと言われていますので、適度に休憩して気持ちを切り替えることも大事です。

(3)誤り。気温が高くなれば熱中症のリスクも増えますし、また集中力も低下してしまうため、当然労働災害のリスクも増加してしまいます。

(4)記述の通り。
評価後のアイコン
評価する
4
評価しない
(4)作業中のミスや不注意は、疲労がたまると起こりやすくなる。

が正解です。

経験上から容易に正解が想像できるかと思います。


ちなみに…

(1)× 個人のミス・不注意は、労働災害に多い「心理的要因」の一種です。

(2)× 作業を続けると集中力が低下し、ミスをしやすくなります。

(3)× 快適ではない環境は体調不良を起こしやすく、事故が起こりやすくなります。
評価後のアイコン
問題に解答すると、解説が表示されます。
解説が空白の場合は、広告ブロック機能を無効にしてください。
.
設問をランダム順で出題するには こちら
この調理師 過去問のURLは  です。

学習履歴の保存や、評価の投稿、付箋メモの利用には無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

※利用規約はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して「ログイン」ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して
「パスワード再発行」ボタンを押してください。

付箋は自分だけが見れます(非公開です)。