過去問.com - 資格試験の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集

調理師の過去問「第25476問」を出題

問題

[ 設定等 ]
ごみに関する記述について、正しいものを一つ選びなさい。
   1 .
ごみを燃やしたとき排出される有害物質にダイオキシン類がある。
   2 .
生活の便利さの追求と経済性重視の社会では、ごみの排出が抑制される。
   3 .
一般家庭の日常生活によって排出されるごみを生活廃棄物という。
   4 .
工場などの事業活動によって排出されるごみを経済廃棄物という。
( 調理師試験 平成28年度 公衆衛生学 )

この過去問の解説 (3件)

このページは設問の個別ページです。
学習履歴を保存するには こちら
評価する
29
評価しない
ダイオキシンは、ごみを焼却した時に出る物質や排気ガスの中などに含まれ、
健康や環境に影響を及ぼす不安があるとして対策がとられています。

よって、

(1)ごみを燃やしたとき排出される有害物質にダイオキシン類がある廃棄物焼却施設等

が正解です。


(2)× 逆にゴミの排出量が増加してしまいます。

(3)× 「一般廃棄物」が正しいです。
「生活廃棄物」という用語は存在しません。

(4)×「産業廃棄物」が正しいです。
「経済廃棄物」という用語は存在しません。
評価後のアイコン
付箋メモを残すことが出来ます。
評価する
7
評価しない
(1)記述の通り。ダイオキシン類は廃棄物の焼却、塩素によるパルプなどの漂白などで排出されます。

(2)誤り。生活の便利さの追求と経済性重視の社会ではゴミは増えてしまいます。

(3)誤り。一般家庭の日常生活によって排出されるゴミは「一般廃棄物」といいます。
ちなみに、廃棄物処理法(第2条)によると、一般廃棄物は産業廃棄物以外の廃棄物ということになっていますので、生活廃棄物というものは存在しないということになります。

(4)誤り。工事などの事業活動によって排出されるゴミは「産業廃棄物」といいます、前述した通りゴミは「産業廃棄物」か「一般廃棄物」のどちらかということになりますので、「経済廃棄物」は存在しません。
評価後のアイコン
評価する
7
評価しない
正解は1です。

ダイオキシンとは、ゴミ焼却の灰や製紙の汚泥などに含まれる発がん性の強い猛毒です。

ダイオキシンは調理師試験に頻出する単語ですので、覚えておきましょう。


2.生活の便利さの追求により、ゴミは増えていきます。

3.家庭から出されるゴミは「一般廃棄物」といいます。

4.事業系の廃棄物は「産業廃棄物」といいます。
評価後のアイコン
問題に解答すると、解説が表示されます。
解説が空白の場合は、広告ブロック機能を無効にしてください。
.
設問をランダム順で出題するには こちら
この調理師 過去問のURLは  です。

学習履歴の保存や、評価の投稿、付箋メモの利用には無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

※利用規約はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して「ログイン」ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して
「パスワード再発行」ボタンを押してください。

付箋は自分だけが見れます(非公開です)。