過去問.com - 資格試験の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集

調理師の過去問「第25500問」を出題

問題

[ 設定等 ]
食器の洗浄方法に関する記述について、正しいものを一つ選びなさい。
   1 .
陶磁器の食器は、たわしでこすって汚れを落とす。
   2 .
ガラス食器は、ぬるま湯に洗剤を溶かした中でスポンジなどのやわらかいもので洗う。
   3 .
金属の食器は、洗浄前に漂白剤につける。
   4 .
木製の食器は、洗浄前に長時間水につけ、十分に水を吸収させてから洗う。
( 調理師試験 平成28年度 食品衛生学 )

この過去問の解説 (3件)

このページは設問の個別ページです。
学習履歴を保存するには こちら
評価する
21
評価しない
(2)正解です。
温度の高い湯を避け、ガラスに傷がつかないよう、やさしく洗います。

(1)× たわしは硬いので、陶器に傷がつきます。
(3)× 金属には漂白剤が使えません。
(4)× 木に水を吸収させると、ふやけて、乾燥後にひび割れしやすくなります。
評価後のアイコン
付箋メモを残すことが出来ます。
評価する
9
評価しない
(1)× たわしでは傷がついてしまいます。柔らかいスポンジに食器用洗剤をつけて洗って流し、よく乾燥させましょう。

(2)○ 正解です。

(3)× 変色、腐食などが生じるため、金属食器に漂白剤は使用できません。

(4)× 木製食器に水を吸収させると、ひび割れのもとになります。水がついたらすぐ拭き取り、使ったあとはしっかり乾燥させましょう。
評価後のアイコン
評価する
8
評価しない
(1)誤り。陶磁器の食器は、たわしのような硬いものでこすると傷がつき、脆くなってしまいますので、柔らかいスポンジに中性洗剤などを付けて洗います。

チップしやすいので気を付けて洗います。

(2)記述の通り。ガラスは傷が付きやすく、くすみ易いので柔らかいスポンジで洗います。

(3)誤り。金属が腐食して錆びやすくなってしまうので金属食器に漂白剤は使わない方が良いです。

(4)誤り。木製食器を水につけ、吸水するとふやけてしまい、乾いた時にひび割れになったり、細かい傷から雑菌が入りカビの元になるので、洗い終わったらすぐに水分を拭き取り、風通しの良い日陰で乾燥させます。
しっかり乾いたらカビの心配もありません。
評価後のアイコン
問題に解答すると、解説が表示されます。
解説が空白の場合は、広告ブロック機能を無効にしてください。
.
設問をランダム順で出題するには こちら
この調理師 過去問のURLは  です。

学習履歴の保存や、評価の投稿、付箋メモの利用には無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

※利用規約はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して「ログイン」ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して
「パスワード再発行」ボタンを押してください。

付箋は自分だけが見れます(非公開です)。