過去問.com - 資格試験の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集

調理師の過去問 平成23年度 衛生法規 問8

問題

このページは問題閲覧ページです。正解率や解答履歴を残すには、 「新しく条件を設定して出題する」をご利用ください。
[ 設定等 ]
食品の表示に関する記述について、正しいものを一つ次の中から選びなさい。
   1 .
そばは、遺伝子組換え食品の使用表示義務がある。
   2 .
期限表示には、賞味期限と品質保持期限がある。
   3 .
大豆は、アレルギー物質含有表示が義務付けられている。
   4 .
ナトリウムは、栄養成分表示の義務付け対象成分である。
( 調理師試験 平成23年度 衛生法規 問8 )
このページは問題閲覧ページの為、解答履歴が残りません。
解答履歴を残すには、
新しく条件を設定して出題する」をご利用ください。

この過去問の解説 (3件)

211
正解は(4)です。

(1)遺伝子組み換え食品の表示義務がある食品は、大豆、とうもろこし、じゃがいも、なたね、等を使った加工食品です。

(2)賞味期限と消費期限です。
賞味期限:冷蔵や常温で保存がきく食品に記載される。
消費期限:長く保存がきかない、お弁当や洋生菓子に記載される。

(3)アレルギー表示義務があるのは、卵、乳、小麦、えび、かに、そば、落花生の7つです。

(4)栄養成分表示は、エネルギー、たんぱく、脂質、炭水化物、ナトリウム(食塩)の5つです。

どの記述も頻出ですので、しっかり覚えておきたいですね。
付箋メモを残すことが出来ます。
43
正解は 4 です。
 
 頻出する問題です。

 表示項目として

 「名称」
 「賞味期限」
 「食品添加物」
 「アレルゲン」=えび、かに、小麦、そば、卵、乳、落花生。以上は必ず使用したことを明記
 「遺伝子組み換え」または「遺伝子組み換え不分別」の有無=大豆、とうもろこし、ばれいしょ、なたね、綿実、アルファルファ、てん菜、パパイヤには表示義務があります。
 
 「栄養表示」=栄養表示基準に関しては、2015年4月1日より変更があります。まさにこの問題に関わっています。
 ・ナトリウム→食塩相当量で表示
38
正解は(4)です。

(1)誤りです。遺伝子組換え食品の使用表示義務がある食品は、大豆、とうもろこし、ばれいしょ、なたね、綿実、アルファルファ、てん菜、パパイヤを使った加工食品です。そばは含まれません。

(2)誤りです。期限表示には、賞味期限または消費期限のどちらかが表示されています。

(3)誤りです。アレルギー物質含有表示が義務づけられているのは、卵、牛乳、小麦
、えび、かに、そば、落花生(ピーナッツ)です。

(4)正解です。栄養成分表示の義務付け対象成分は、エネルギー、たんぱく質、炭水化物、脂質、ナトリウムです。
問題に解答すると、解説が表示されます。
解説が空白の場合は、広告ブロック機能を無効にしてください。
他のページから戻ってきた時、過去問ドットコムはいつでも続きから始めることが出来ます。
また、広告右上の×ボタンを押すと広告の設定が変更できます。
この調理師 過去問のURLは  です。
付箋は自分だけが見れます(非公開です)。